番町パークハウス

facebook LINE twitter
/
101.66㎡
3LDK
東京都千代田区四番町8丁目
かつての屋敷から既存樹を継承し、 敷地の約40%に庭園をデザインした共用部。
東京の中心にありながら、独自の風格を保ち続ける「番町パークハウス」

市ヶ谷駅から徒歩3分。
ルクセンブルグ大使館に隣接する「番町パークハウス」。

かつて江戸城の護衛の要として配置された
「大番組」の武家屋敷があったことから由来する「番町」のアドレス。

明治以降はこれらの広大な敷地と、緑豊かな庭園が財界人・文化人に愛され、
その後も邸宅として住み継がれて行きました。
「番町パークハウス」は、もともとは個人邸の跡地に建設されましたが、
同邸宅の既存樹を活かしながら敷地の約40%に庭園を配置。
1階共用部からは「サクラガーデン」「フォレストガーデン」と名付けられた庭園を望みます。

お部屋は14階の角住戸。
2面採光にフルハイトの窓が配置され、開放感的な空間を実現。
部屋数・各居室の広さの確保された間取りは、
約101㎡の専有面積があってこそのゆとりです。

お客様インタビュー
その他の事例紹介