R100tokyo+

R100tokyo+ ner branding

R100tokyo+

copy

new visionヴィジョン

copy *

次の時代のためのラグジュアリーとクイディティ・オブ・ライフの開拓

サステナビリティ、リジェネレーション、カーボンフットプリントなどの社会課題。
そして、アート、デザイン、ビジネス、ファイナンス、テクノロジー、サイエンス、これからの時代に必要とされる教養を深め、
上質な暮らしとラグジュアリーを手に入れるブランドが、
New R100 tokyo 。

copy pol

住まい手の本質的な価値観が表現される暮らし。

ライフスタイルが多様化・成熟する中で、私たちはいち早く既存不動産の価値を見直し
リノベーションという仕組みづくりとデザインによって新たな価値を創りながら
不動産再生市場創造の実現に取り組むとともに暮らす人々のQOLの充実とそれぞれが求める
ライフスタイルの実現を目指してきました。

急激かつ世界規模の社会変化を経験している中で、あらゆる人々が自らのライフスタイルを
取り巻く様々な価値について本質的な問い直しの機会が訪れました。

特にコロナ禍による行動制限と地理的分断の経験は社会の情報化を加速させ
その結果ライフスタイルはますます自由に編集可能となり多様化しつつあります。

その根幹となるのは「Quiddity|クイディティ(本質的価値)」です。

R100 tokyo は、このクイディティ(本質的価値)に根差したライフスタイルを
新たな「QOL= Quiddity of Life」と定義し、暮らす人々と共に創造、提案しながら
豊かなくらしの実現に貢献していきます。

new logoロゴデザイン

service/consulringサービス / コンサルティング

R100 tokyo では、「100㎡超」「緑豊かな邸宅地」「良質な管理体制」など、確かな資産価値を備えた中古物件を厳選し、
独自の空間デザイン・プランを添えて、お客様一人ひとりにあった商品・サービスを専属コンサルタントがご紹介しています。
まずは、お客様のご希望条件をお知らせください。

  • reserch物件探し

    エリア、面積、予算に合わせて
    公開物件から自社分譲物件まで、
    厳選したマンション情報をご紹介します。

    会員登録はこちら >
  • renovationリノベーション

    お客様それぞれのご要望に合わせて
    リノベーションプランをご提案致します。
    まずは、R100 tokyo の内装デザイン・空間を
    実際に体感いただけるサロンへお越しください。

    サロン来場予約はこちら >
  • resale売却・買取相談

    東京都心×100㎡超×中低層マンションに
    特化したR100 tokyoならではの売却戦略を
    ご提案します。

    売却・買取相談はこちら >

salon

R100 tokyo の世界観をご体感いただけます

R100 tokyo サロンでは、お客様のニーズやライフスタイルをお伺いしながら、
お客様に合ったリノベーションのプランやデザインについて、
これまでの事例も交えて、ご提案させていただきます。

R100 tokyoが提案する住まいづくりへのこだわりを是非ご体験ください。

lifestyle bespoke

R100 tokyo は、都市生活を送る人々の「QOL / Quiddity of Life」を叶えるサービスを提供して参ります。
住空間に提案する3つのムードセレクションと、必要な機能や理想の暮らし方を実現するライフスタイルシーンのご提案、
そしてそこへインストールするアートやインテリアまで。
今後は住まいの中にとどまらない様々な体験も含めた"life"そのものへもご提案を拡張していきます。

  • mode.a

    外部と環境との関係を丁寧に紐解く

  • mode.b

    日常でありながら非日常も許容する

  • mode.c

    住まい手が守られていると感じる空間

  • mood.

    外部と環境との関係を丁寧に紐解く

  • mood.

    日常でありながら非日常も許容する

  • mood.

    住まい手が守られていると感じる空間

design/collaboration design/collaboration デザイン / コラボレーション

  • collaborator.

    KEIJI ASHIZAWA

    1996年横浜国立大学建築学科卒業、architecture WORKSHOP、家具製作会社super robotを 経て、2005年芦沢啓治建築設計事務所設立。また、2011年東日本大震災を受け石巻工房を創立。建築、リノベーションから照明・家具デザインに一貫するフィロソフィー「正直なデザイン/Honest Design」から生み出される作品は、国内外から高く評価されている。代表的な仕事として、ブルーボトルコーヒー渋谷カフェ、MIROKU奈良by THE SHARE HOTELS、カリモクケーススタディーの家具デザインなどがある。

  • collaborator.

    Gwenael Nicolas

    1966年生まれ。フランス出身。E.S.A.G(パリ)インテリアデザイン学士号、RCA(ロンドン)インダストリアルデザイン修士号取得。1991年に来日しフリーランスのデザイナーとして活動。1998年に個人事務所キュリオシティ設立。プロダクトからインテリア、インスタレーションなど、シームレスに活動の幅を広げ、特に、国際的なラグジュアリーブランドの旗艦店のデザインを数多く手がける。国内ではGINZA SIX、SORANO HOTELのデザインを手がけ、また、大阪にオープン予定のFOURSEASONSのデザインも担当し、ホスピタリティ分野でも活躍が期待されている。

  • collaborator.

    Etsuko Yamada

    1994年広島工業大学環境学部入学。1998年オランダ留学(The Berlage Institute Amsterdam)。アムステルダムの建築設計事務所「moriko kira architect」を経て、2007年アトリエ エツコ 一級建築事務所(現:(株)アトリエ エツコ一級建築士事務所)を設立。「住まいの環境デザイン・アワード2008」「ベターリビング・ブルー&グリーン賞」など受賞歴多数。

  • collaborator.

    OEO studio

    2003年にデンマーク・コペンハーゲンで設立された総合デザインスタジオ。ヘッドデザイナー兼創設者のトーマス・リッケと、マネージングパートナーのアンマリー・ブエマンを中心に、インテリア、プロダクト、プランドイノベーションはじめ数々のプロジェクトを手がける。職人技、自然素材の触覚、経年で培われた感性への強い思いを共有しながら、意義のある製品や世界観をつくり出してきた。

  • collaborator.

    Shinsuke Fujii

    1973年横浜出身。竹中工務店勤務を経て2006年にインテリア会社 Design Eightを設立。国内外のホテル、ショップから個人邸など、各種施設の空間デザイン、プロダクトデザインを中心に活動を行っている。各種アワードにて受賞歴多数。

  • collaborator.

    KEIJI ASHIZAWA

    profile

    1996年横浜国立大学建築学科卒業、architecture WORKSHOP、家具製作会社super robotを 経て、2005年芦沢啓治建築設計事務所設立。また、2011年東日本大震災を受け石巻工房を創立。建築、リノベーションから照明・家具デザインに一貫するフィロソフィー「正直なデザイン/Honest Design」から生み出される作品は、国内外から高く評価されている。代表的な仕事として、ブルーボトルコーヒー渋谷カフェ、MIROKU奈良by THE SHARE HOTELS、カリモクケーススタディーの家具デザインなどがある。

  • collaborator.

    Gwenael Nicolas

    profile

    1966年生まれ。フランス出身。E.S.A.G(パリ)インテリアデザイン学士号、RCA(ロンドン)インダストリアルデザイン修士号取得。1991年に来日しフリーランスのデザイナーとして活動。1998年に個人事務所キュリオシティ設立。プロダクトからインテリア、インスタレーションなど、シームレスに活動の幅を広げ、特に、国際的なラグジュアリーブランドの旗艦店のデザインを数多く手がける。国内ではGINZA SIX、SORANO HOTELのデザインを手がけ、また、大阪にオープン予定のFOURSEASONSのデザインも担当し、ホスピタリティ分野でも活躍が期待されている。

  • collaborator.

    Etsuko Yamada

    profile

    1994年広島工業大学環境学部入学。1998年オランダ留学(The Berlage Institute Amsterdam)。アムステルダムの建築設計事務所「moriko kira architect」を経て、2007年アトリエ エツコ 一級建築事務所 (現:(株)アトリエ エツコ一級建築士事務所)を設立。「住まいの環境デザイン・アワード2008」「ベターリビング・ブルー&グリーン賞」など受賞歴多数。

  • collaborator.

    OEO studio

    profile

    2003年にデンマーク・コペンハーゲンで設立された総合デザインスタジオ。ヘッドデザイナー兼創設者のトーマス・リッケと、マネージングパートナーのアンマリー・ブエマンを中心に、インテリア、プロダクト、プランドイノベーションはじめ数々のプロジェクトを手がける。職人技、自然素材の触覚、経年で培われた感性への強い思いを共有しながら、意義のある製品や世界観をつくり出してきた。

  • collaborator.

    Shinsuke Fujii

    profile

    1973年横浜出身。竹中工務店勤務を経て2006年にインテリア会社 Design Eightを設立。国内外のホテル、ショップから個人邸など、各種施設の空間デザイン、プロダクトデザインを中心に活動を行っている。各種アワードにて受賞歴多数。

design/collaborationブランディングチーム

  • R100 tokyo+R100 tokyo+

    リノベーション事業を展開するリビタによる、「東京を豊かに暮らす」という視点で選び抜いた、永く住み継ぐ価値のある邸宅地に位置する100平米超のマンションをベースに、カスタマイズやオーダーメイドによって、自分らしい住まいを実現するサービスブランド。100年先をも見据えた付加価値の創造に取り組み、社会的に価値ある資産を次世代に引き継ぐことで持続可能な社会を実現することができるブランドとして、本質的な豊かさや価値を求める人々のものえらびの価値観を代表する存在でありたいと考えています。

    r100tokyo.com
  • artlessartless

    artless Inc. は、都市と自然を行き来し、グローバルに活動するブランディング・ファーム。川上シュンを中心にトリリンガルチームによるグローバルとローカルを融合する多様な視点を軸に、KANDOのコンセプター田崎有城とコラボレーションし、ビジョンやミッション、フィロソフィーや社会課題設定などの初期フェーズから、ブランド・アイデンティティや ヴィジュアル・アイデンティティの構築、ロゴやタイポグラフィ、グラフィックからデジタルコミュニケーションまで、包括的にブランディングとコンサルティングを行っている。

    artless.co.jp
  • KEIJI ASHIZAWA DESIGNKEIJI ASHIZAWA DESIGN

    1996年横浜国立大学建築学科卒業、architecture WORKSHOP、家具製作会社super robotを 経て、2005年芦沢啓治建築設計事務所設立。また、2011年東日本大震災を受け石巻工房を創立。建築、リノベーションから照明・家具デザインに一貫するフィロソフィー「正直なデザイン/Honest Design」から生み出される作品は、国内外から高く評価されている。代表的な仕事として、ブルーボトルコーヒー渋谷カフェ、MIROKU奈良by THE SHARE HOTELS、カリモクケーススタディーの家具デザインなどがある。

    keijidesign.com