お問合せ

03-6756-0100

営業時間 10:00〜18:00(火水祝定休)

  1. R100 TOKYO
  2. Curiosity
  3. 人生を愉しむ
  4. [Event] 今日もアートの話をしよう ~ 公開収録イベント『代官山茶論』
Curiosity| 人生を豊かにするモノやコトを紹介するウェブマガジン。
[Event]  今日もアートの話をしよう ~ 公開収録イベント『代官山茶論』
今日もアートの話をしよう

[Event] 今日もアートの話をしよう ~ 公開収録イベント『代官山茶論』

[終了] 公開収録イベント『代官山茶論』

「Soup Stock Tokyo」を立ち上げた、実業家の遠山正道氏と、美術ジャーナリスト・編集者であり、長年雑誌「BRUTUS」で副編集長を務め「フクヘン。」の愛称をもつ鈴木芳雄氏が、アートや旅、本や生活について語る連載「今日もアートの話をしよう」。今回は代官山にある、とある住宅の一室で公開収録を行います。参加型で双方コミュニケーションをとりながら楽しむアートの話。この場にできるコミュニティから、何かが生まれるかもしれません。「代官山茶論」と銘打ち開かれる一夜のアートトークを、ぜひ現地でご体感ください。

この住宅には、プロによってキュレーションされたアート作品が飾られています。暮らしの中でアートを楽しむこと、アートがあることで広がる楽しさを、トークを通じて体感いただける場です。そして今回のトークには、実際にこの住宅にアートを貸し出しているアーティスト2名も参加します。作品に込めたイメージや制作について、お話を伺います。

■日時:5月17日(火)19:00~20:30 (open 18:50) ※終了いたしました

■場所:代官山某所(渋谷区猿楽町)※参加者のみに詳細を通知いたします

■出演者:
・実業家/アーティスト 遠山正道
・編集者/美術ジャーナリスト 鈴木芳雄
・アーティスト 井村一登
・アーティスト 木谷天音

■参加者募集:
応募者の中から抽選で2組様をご招待いたします。
ご応募はこちらのフォームから https://form.run/@r100-other
・お問い合わせ内容:「その他」を選択
・お問い合わせ内容詳細:イベント「代官山茶論」参加希望 と御書き添えください。
・1名まで同行可能です。参加希望人数もご記入ください。
・応募締め切り: 5/12(木)

※感染対策のためソーシャルディスタンスでの観覧をお願いしております。

スピーカープロフィール

遠山 正道
1962年東京生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、85年三菱商事株式会社入社。2000年三菱商事株式会社初の社内ベンチャーとして株式会社スマイルズを設立。08年2月MBOにて同社の100%株式を取得。現在、Soup Stock Tokyoのほか、ネクタイブランドgiraffe、セレクトリサイクルショップPASS THE BATON等を展開。NYや東京・青山などで絵の個展を開催するなど、アーティストとしても活動するほか、スマイルズも作家として芸術祭に参加、瀬戸内国際芸術祭2016では「檸檬ホテル」を出品した。18年クリエイティブ集団「PARTY」とともにアートの新事業The Chain Museumを設立。19年には新たなコミュニティ「新種のimmigrations」を立ち上げ、ヒルサイドテラスに「代官山のスタジオ」を設けた。
▶︎http://www.smiles.co.jp/
▶︎http://toyama.smiles.co.jp

鈴木 芳雄
1958年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。82年、マガジンハウス入社。ポパイ、アンアン、リラックス編集部などを経て、ブルータス副編集長を約10年間務めた。担当した特集に「奈良美智、村上隆は世界言語だ!」「杉本博司を知っていますか?」「若冲を見たか?」「国宝って何?」「緊急特集 井上雄彦」など。現在は雑誌、書籍、ウェブへの美術関連記事の執筆や編集、展覧会の企画や広報を手がけている。美術を軸にした企業戦略のコンサルティングなども。共編著に『村上隆のスーパーフラット・コレクション』『光琳ART 光琳と現代美術』『チームラボって、何者?』など。明治学院大学、愛知県立芸術大学非常勤講師。

井村 一登
1990年京都市生まれ。2017年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。2021年に個展「井村一登 展 mirrorrim」 (日本橋三越本店コンテンポラリーギャラリー)。同年、NONIO ART WAVE AWARD 2021 審査員特別賞名和晃平賞受賞。ハーフミラー、球体鏡、LED などを用いて視覚や認識にかかわる光学的作品を手がける。近年は、鏡の歴史とルッキズムに関心を寄せ、鏡の素材・技法を再構成し「自分が映らない」鏡を制作している。

木谷 天音
2019年東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻入学。インスタレーションを中心とした作品を制作する。世界観を細部まで作り込む一方、絵画作品ではラフな筆致で構成を捉えた作風。2022年 3331 Arts Chiyoda /東京藝術大学油画3年進級展示『oú』 にて展示。

 

ご応募をお待ちしております。

 

本件に関するお問い合わせ

R100 TOKYO  担当:ReBITA 斎藤渉・立花
・お問い合わせは下記のフォームよりお願いいたします。
・TEL: 03-5656-0094(土日休)
▶︎https://form.run/@r100-other

R100 TOKYO THE CLUBに会員登録
THE CLUB

R100 TOKYO THE CLUB

厳選された情報を会員様のみに配信

THE CLUB(入会費・年会費無料)

自社分譲物件をはじめ厳選された100㎡超の物件情報や、先行案内会、イベントご招待など、会員様限定でお届けします。

人生を豊かにするモノやコトを紹介するウェブマガジン。

会員登録
都心の物件情報