NEW

ブランズ ザ・ハウス一番町

facebook LINE twitter
for renovation
/
111.83㎡
4億4,800万円
東京都千代田区一番町22
贅沢な空間と歴史が織りなす、一番町の上質な住まい。

今回ご紹介するのは、東京都千代田区一番町に佇む「ブランズ ザ・ハウス一番町」。本邸は2016年10月に清水建設施工、東急不動産分譲のブランズシリーズです。番町エリアは「東京の中心に一番近い町」と称され、地理的・文化的・機能的にも中心地として人気を誇ります。専有面積は111.83㎡・2LDKと、充実したライフスタイルを実現できるゆとりある住まいです。

【周辺環境】

JR中央・総武線が通る「四ツ谷」駅や「市ヶ谷」駅、東京メトロ半蔵門線の通る「半蔵門」駅や東京メトロ有楽町線の通る「麴町」駅も最寄りで多方面へのアクセスも良好な場所にあり、通勤にも便利なエリアです。本邸が位置する行人坂を下った番町文人通りへ東に徒歩圏内の距離に「千鳥ヶ淵公園」があり、3月下旬から4月上旬にかけて色鮮やかに咲き誇る桜を楽しむことができます。四季折々の風景を楽しみつつも、ジョギングスポットとしても知られる皇居に隣接している地域となります。

【歴史】

千代田区内の一番町から六番町の総称を「番町」といいます。江戸時代、江戸城(現在の皇居)の西側に位置する番町は、江戸城の防衛拠点として重要な存在でした。番町は高台に位置しており、江戸幕府の直轄家臣である「番方」の旗本たちが、江戸幕府の警護や護衛などを担当するための屋敷を多く構えていました。明治維新後は精油の役人や家族が暮らす邸宅に発展し、現代も人気の高い邸宅街として継承されています。

【室内】

本邸は12階建ての3階に位置する、専有部分111.83㎡の住戸です。LDKは32.8畳あり広々しています。各居室とは6畳以上あり、ウォークインクローゼットやシューズインクローゼットなど収納面も魅力的です。

【建物】

外観は、総石張りの基壇部が堅固な礎となり、シンメトリーに配置された垂直と水平のラインが調和し、端正な建築美を生み出しています。共有部はフロントコンシェルジュ付きでハイヤーやタクシーの配車手配も可能でございます。


建物名称
ブランズ ザ・ハウス一番町
交通/最寄駅
東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅徒歩3分
所在地
東京都千代田区一番町22
価格
4億4,800万円
建築年
2016年(平成28年)10月
リノベーション
竣工年
--
専有面積
111.83㎡
バルコニー
7.74㎡
専用庭
--
その他面積
--
間取り
2LDK
総戸数
55戸
建物/所在階
12階建/3階
建物構造
鉄骨鉄筋コンクリート造
品質基準
なし
facebook LINE twitter
権利形態
所有権
管理費
58,200円/月
修繕積立金
33,500円/月
地代
--
その他費用
フレッツテレビ利用料:550円/月、プロバイダ利用料770円/月、見える化サービス利用料110円/月、リモコ利用料110円/月、フレッツ光利用料1,870円/月、コミュニティ形成費300円/月
現況
セカンドハウス利用
引渡
相談
取引形態
媒介
管理形態
全部委託管理
管理会社
株式会社東急コミュニティー
facebook LINE twitter

物件のお問合せや、ご内覧希望は下記までご連絡ください。

担当:塩見(しおみ)
定休日:火・水・祝日
※こちらの物件をご購入の際には仲介手数料が必要になります。