COLUMN Creators TalkSMBC信託銀行 プレスティア より住宅ローン提携のご案内

お借入額は最大5億円まで。外国人のお客さまは専門チームが英語でサポート。

参考金利

以下の金利はあくまで参考となります。借入金利の利率は申込時でなく、実際にご契約される月の住宅ローン基準金利をもとに適用されます。以下の初回借入金利は、2018年10月にご契約、2018年11月末までに新規にお借入れいただく場合に適用される利率です。

参考金利
※こちらの参考金利以外にも金利プランはございます。金利、その他の条件等の詳細は、SMBC信託銀行ホームページをご確認ください。提携ローンの詳細は、R100Tokyoにお問い合わせください。

※プレスティア ゴールドプレミアム、プレスティア ゴールドのお客さまとは、SMBC信託銀行に既に口座をお持ちで、かつ一定の条件を満たしたお客さまとなります。
お借入額時の初期費用も軽減できます。
  • 保証料不要のため、保証料の一括払いや金利の上乗せはありません。
  • 団体信用生命保険(障害特約付)の保険料は、
    SMBC信託銀行が負担(最高一億円まで保証)
  • 借入時事務手数料が一律20,000円(税抜)のプランをご用意
参考金利
住宅ローンについて

●借入期間:1年以上35年以内です。●借入金額:1,000万円以上5億円以内(10万円単位)です。●金利期間:変動金利型(1年見直し型/AプランまたはBプラン)、固定金利型(3年型、5年型、7年型、10年型)のいずれかをお選びいただけます。ご契約期間中に「変動金利型(1年見直し型)」から「固定金利型」への変更は随時可能です。ただし、一旦「固定金利型」へ変更されますと、再度「変動金利型(1年見直し型)」へ変更することはできません。●基準金利からの優遇適用期間:変動金利型(1年見直し型)の金利優遇適用期間は、完済までの全期間(固定金利型へ変更した場合を除く※)となります。固定金利型の金利優遇適用期間は、各固定期間における初回の固定期間のみとなりますので、ご注意ください。※ローンご契約期間中に、変動金利型(1年見直し型)から固定金利型へ変更されますと、変動金利型(1年見直し型)の金利プランの適用は消滅し、固定金利型の適用条件に準じます。●お借入日およびボーナス増額返済をされる月により、初回借入金利の利率変更日、金利が固定される期間が異なりますのでご注意ください。●ご融資対象物件に、当行を第一順位とする抵当権を設定していただきます。抵当権設定費用、印紙代等の実費はお客さまに別途ご負担いただきます。●ご返済額の試算を各支店・出張所窓口、およびお電話にて承っております。お気軽にご相談ください。●借入時事務手数料:変動金利型(1年見直し型/Aプラン):借入金額の2.0%(税抜き)・変動金利型(1年見直し型/Bプラン)および固定金利型:20,000円(税抜き)●金利期間タイプの変更や繰上返済をされる場合は、当行所定の手数料がかかります。●借入金利の利率は申込時でなく、実際にご契約される月の住宅ローン基準金利をもとに適用されます。なお、基準金利は毎月見直しを行います。●お申込みの前に商品説明書をご確認ください。商品説明書は、各支店・出張所窓口、およびSMBC信託銀行ウェブサイトにてご用意しています。●当行所定の審査により、ご希望にそえないことがありますのでご了承ください。[ご融資対象不動産の借入上限]ご購入の場合:ご購入金額の100%まで。(ただし、物件所在地やご年収状況等を勘案して当行審査により決定します)

SMBC信託銀行ウェブサイトはこちら
お問い合わせ・ご相談はこちら
ページトップに戻る
R100 TOKYOサロンイメージ
R100 TOKYOの家づくりへのこだわりを是非体感しに来てください。
R100 TOKYOサロンへ
スマホ版を見る