COLUMN R100 TOKYO Life  > シトロエンSM

20140611_citroensm

シトロエンSM

こんな車のような住宅を創りたい…
家の近所で見つけて、思わずかっこいい!と叫んでしまいました。
で、この車をよく調べてみると、


SMはDSのボディ構造をベースとして2ドアボディを架装し、当時シトロエンと提携関係にあったマセラティ製のV型6気筒DOHCエンジンを搭載した前輪駆動の高性能クーペである。1970年に発売され、オイルショックやマセラティとの提携解消により1975年に生産終了した。・・・略・・・この車は13台のみが生産された。
この車は量産高性能クーペという側面よりも、当時は不可能とされていた「前輪駆動で200km/hを超える」車を目指した実験車としての要素が強い。・・・略・・・

「シトロエンSM」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2016年3月4日 (金) 22:08 UTC、URL: http://ja.wikipedia.org


早さと技術のすごさはもちろんですが、それ以上にフランス人のプライドと意識の高さ、意志の強さを感じます。
今は手を加えつづけないと乗れないし、無駄な機能もたくさん詰まっていそうですが。(笑)

開発時の想いや技術が詰まったものだからこそ、45年経った今でも思わず写真を撮りたくなる衝動に駆り立てる、色あせない魅力があるのだろうと思います。

そんなものづくりには、人間の感性を揺さぶる本質がたくさん詰まっている。
住まいもそうなのだと、私たちは考えます。

きちんと手をいれて愛着を持って暮らしていく、そんな住文化が育まれることで、色あせない魅力を日常の暮らしの中に取り込んでいくことがもっと可能になるのです。
東京の住まいにもっと豊かさを。
R100 TOKYOの使命です。

最近のコラム
ページトップに戻る